デリケートな悩みで誰にも聞けない!包茎の疑問や解決方法をご紹介します!

デリケートな悩みの包茎は、周りの人に相談しにくく、親しい友人であっても話しにくいものです。
家族に打ち明けるのはもっての他ですから、結果的に自分一人で悩むことになります。
包茎が命に関わる問題ではないものの、デリケートな問題でコンプレックスに繋がりやすいのは確かです。
そして悩みが解消しない限り自信が持てず、包茎に人生の大部分を振り回されることにもなり得ます。
包茎には治療法がありますし、安全に解決できる選択肢が存在しますから、治そうと思えば治せます。
深刻な真性包茎でなければ放置することもできますが、理想をいえば早めに治療を済ませるのがベストです。

包茎は生まれ持った特徴で我慢する他ないのか

包茎は包皮の余りを意味しますが、それには遺伝や生まれ持った肉体的な特徴が関係します。
特に何もしなくても包茎にならない人もいますし、逆に深刻な包茎に悩まされる人もいます。
包茎になるかどうかは運による部分も多いですが、実は割と誰でも多かれ少なかれ包茎の傾向があるといえます。
思春期の早い段階から剥き癖をつけている人は、包茎になりにくく、最悪でも仮性包茎に落ち着きます。
しかし皮を剥く習慣がなく、それが大人になるまで続いた人は包茎になりやすく、自然に改善するのも難しいと考えられます。
このままではいけないと気がついた段階で剥き癖をつければ、まだ改善の可能性はありますが、その気がつくタイミングが遅ければ改善の期待値は下がります。
そうすると何をしても駄目だという気持ちになりますし、我慢したり諦めの境地に至ることにもなるでしょう。
ところが、包茎は治療可能で諦める必要はありませんから、諦めない限りは十分に改善する可能性が残ります。
大切なのは生まれ持った特徴だと受け入れるのではなく、不満を覚えたり改善したくなったら治療を検討することです。
我慢しても良いことはないですし、そもそも我慢自体が不要ですから、治したくなったらクリニックに相談です。

包茎を放置するとどのような問題があるか

包茎を放置することで生じる問題があるとしたら、それは異性に対する心理的な壁であったり、いつまでも自信が持てないことです。
包茎は必ずしも恥ずかしいことではないですし、衛生的な問題がないならそのままでも個性として受け入れてもらえるはずです。
しかし、実際にはケアが不十分になりがちで、残った汚れが雑菌の増殖を引き起こし、その結果としてニオイが発生することになります。
このニオイは蓄積した汚れによるものですから、当然ながら芳しい良いニオイではありませんし、むしろ鼻をつまみ顔を背けたい類のものです。
自分だけが気がつくニオイならまだマシですが、他人にも分かるニオイですし、自分より他人の方が気がつきやすいニオイともいえるでしょう。
これが地味に厄介で、隠そうと思えば隠せなくもないですし、他の香りで誤魔化すことも可能ではありますが、やはり衛生的な問題なので放置はNGです。
仮性包茎なら皮を剥いて良く洗う習慣があれば良いですが、真性包茎だとそれは難しいので、汚れの蓄積に繋がりやがて強烈な悪臭の発生に至ります。
仮性包茎であっても、ケアの手を抜けば簡単に汚れが蓄積しますし、知らぬ間に悪臭が漂うことになるので油断禁物です。

包茎の治療の選択肢と期待できるメリット

包茎の治療には、主にメスで切って余った皮を取り除く方法があります。
治療方法の選択肢には切り方の違いがあって、状態に合わせていかに傷口を目立たなくさせるかが焦点となります。
ペニスはデリケートですし、形状や皮の状態にも個人差がありますから、しっかりと見て治療の提案をしてくれるクリニックに相談することが大事です。
クリニックの選択を誤ると、勃起した時に突っ張り感を覚えたり、皮が引っ張られて痛みを感じることになってしまいます。
包茎治療にも良し悪しがありますし、信頼できる確かな腕を持った専門医に相談すれば、見た目も機能的にも大満足の結果が得られるでしょう。
勃起時は勿論、収縮時にも皮の余りが発生しなくなりますから、常に露出状態で汚れが蓄積する心配なしです。
つまりそれは衛生的に理想ですし、お手入れしやすくなるのでニオイも無縁となります。
余分な包皮がなくなればそれだけ勃起がスムーズになるので、治療を受ける前よりも大きくなったように感じられるでしょう。
大きさが全てではないものの、以前と比べて大きくなったと実感すれば自信がつくものです。
包茎治療は思いの外短時間で済みますし、形を整えたり気になる部分を切除する手術も一緒に行えるので、包茎の解消に加えて他の効果にも期待できます。

まとめ

包茎はデリケートで相談しにくいものですが、一人で悩んで放置するのはそれはそれで問題です。
包茎の原因は生まれによりますが、治療できる悩みでもありますから、我慢するよりも勇気を出して相談がするのが正解です。
放置すると汚れが強烈なニオイを引き起こしますし、何より衛生的に不潔で異性に対し勇気が持てないままとなります。
包茎治療の多くは切る手術ですが、選択肢は豊富にあって自分に最適な治療法が選べます。
治療を受けると余分な皮がなくなり、衛生面が改善して自信も得られます。
勃起力のアップにも繋がりますから、男として堂々と振る舞えるようになるでしょう。